匝瑳市の産業

匝瑳市の植木

  • 匝瑳市の気候
匝瑳市の気候は1年通して良好で冬は暖かく、夏は涼しいのでとても恵まれた気候です 温暖な気候を生かした農業は市の主だった産業でもあります。 水稲をはじめトマト、イチゴなどの施設栽培の野菜や果物、ねぎなどの露地野菜も盛んです

都市と農村交流の拠点となる「ふれあいパーク八日市場」で地元の取れたての野菜や果物の販売をしています。

匝瑳市の基幹産業植木生産栽培

匝瑳市の植木

匝瑳市は日本一の植木の町というほど匝瑳市では植木の生産が有名です。

観賞、生け垣、街路樹、造園など様々な用途に合わせ沢山の品種の植木を日本各地にとどまらず海外へも輸出されている匝瑳市基幹産業です。

匝瑳市の温暖な気候は農業だけでなく植木の生産にも適しているからですね。


千葉県はそもそも植木の生産高が高く都道府県の中で第1位を誇ります。
匝瑳市はその千葉県内でも1番の栽培面積があることが日本一の植木のまちのゆえんです。

  • 匝瑳市の植木栽培が発展したした理由
匝瑳市の植木生産は明治時代に始まったころは今ほど大規模に栽培されてなかったが 大正時代になって害虫に対して病気になりづらく寒さに強いイヌマキが関西地方で好評を得たことから 植木生産が拡大し広まりました。

植木栽培は匝瑳市の至る所で行われていますが、国道126号線の南側のエリアが特に盛んです。
匝瑳市内には槙で作られた3m~4m近くもあるお城の城壁のような高くて立派な垣根がよくみられます。
匝瑳市の植木
匝瑳市の植木
匝瑳市の植木
「見てください街頭の高さまである垣根を!」


植木産地発展の基礎の伝統的な樹芸技術を保存継承するために設けられている植木伝統樹芸士です。(伝統的な植木造形技術と知識、20年以上の経験年数を有する植木生産者に限り認定されます。)
県内にいる植木伝統樹芸士の大半は匝瑳市内の方です。匝瑳市の植木の造形技術が高いのもうなづけますね。

千葉県匝瑳市エリアガイドカテゴリー